私は今、かなり古くなった電子ピアノを持っています。

買った時は普通のピアノと違って、調律をしなくてよいし、普通のピアノよりも移動がしやすいので良いと思っていました。

1年くらいピアノを習ったあと、ピアノ以外の楽器がやりたくなってしまい、バイエルを終了した時点で止めてしまいました。

その後も時々、ピアノを弾くことはあったのですが、自分がずっとやっていきたい楽器ではないことに気が付き、また年数も経ってきたので手放すことにしました。

リサイクルショップに行くと、さまざまな中古の楽器が販売されています。

どれも新品を買うよりもかなり安い料金です。

私はまず、楽器屋さんに電子ピアノを買い取ってもらえるかを確認しました。

型が古かったので、無料で買い取りをしてもらえるとのことでした。

ただし電子ピアノはお店に持ち込んで下さいとのことでした。

電子ピアノの輸送を考えると、処分はかえってかなり費用がかかってしまいます。

私が持っている電子ピアノは88鍵あって、長さもアップライトピアノと同じくらいあります。

それに重量もかなりあるので、とても私が運べるような重さではありません。

そこで今回は、ピアノの処分を諦めました。

今後、別の機会があったら、その時にピアノ処分したいと思っています。

電子ピアノは調律をしなくてもよいですが、電化製品に近いところもあり、だんだん音の調子が悪くなってきているようです。

家に置いておいても、今はほとんど弾かないので、リサイクルショップに引き取ってもらえるのなら、誰かの役に立てればよいなと思ったりもしています。

ピアノは非常に重いので、とにかく移動が大変です。

それに処分をするとなってもそう簡単にできることではありません。

購入時にもっとよく考えてから買えばよかったかな、と少し後悔しています。

今後、ピアノの処分方法で、もっとよい方法が見つかるかもしれません。

いずれはよりよい処分のやり方で、ピアノを処分したいと思っています。