沖縄のお土産で黒糖の塊を貰った経験はありますか?やさしい甘さなので塊をそのまま食べてもおいしいのですが、たくさんは食べられませんよね。

そのうち湿気を帯びて、さらには固くなってどうしよう・・・なんてことも多いかと思います。

そこでおすすめなのが粉末化。

塊を粉末にすると料理やお菓子作りに使いやすくなって便利ですよ。

ミネラルもたっぷり含まれていて、便秘解消や美肌にも効果があるようですので黒糖おすすめです。

黒糖を上手に利用して、健康な体も手に入れちゃいましょう。

黒糖の栄養

黒糖は、さとうきびの搾り汁をそのまま煮沸濃縮し、加工しないで冷却して製造したものです。

加工していないのでカリウム、カルシウム、鉄など多くのミネラル成分を含みます。

カリウムには血圧を下げる役割、カルシウムは骨粗しょう症を予防する役割があります。

また、整腸作用や、アトピー性皮膚炎の改善、虫歯予防、肝機能の強化など様々な効果を持っていると言われています。

吸収や消化の速度も速いので、疲労回復や肉体疲労にも良く、さらに糖質の分解を助けるビタミンも豊富なため、ダイエットにも良さそうです。

黒砂糖に含まれているラフィノースと呼ばれる天然オリゴ糖は体の老廃物の排泄を促す働きがあり、美肌効果もあるようです。

黒糖はとっても優れものなんです。

沖縄では黒糖は昔からお茶うけとして食されているので、長寿の方が多いのも納得できますね。

黒糖の活用法

黒糖は吸湿性が高いため、開封すると同時に空気中の水分を吸収しカビが発生する場合があります。

このため塊の状態で密封できる容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

粉末化は使用する前に行うのがおすすめです。

粉末化はとても簡単!使用したい分量を深さのある耐熱容器に入れてレンジでチンするだけです。

加熱しすぎると飴状になってしまうので、様子を見ながら加熱時間を調整します。

あとはスプーンなどでほぐすとさらさらの黒糖粉末が出来上がります。

粉末にすると、煮物などの料理はもちろん、パンやクッキーに楽に混ぜられるのでたくさん活用できます。

牛乳と混ぜて黒糖ミルクにするとさらにレシピも広がりますよ。

もし、おうちに黒糖が眠っているようなら出番を作ってあげませんか?塊では使いにくい黒糖もレンジでチンすれば、さらさらの粉末になって使いやすくなりますよ!いつもの料理やお菓子作りで使う砂糖を黒糖に変えるだけで、健康な体づくりの強い味方になってくれます。

ぜひおすすめです。