理容室の事を、「床屋」と言う方もたまにいますが、沖縄理容室はなかなか実際に行った事がない方も意外に多いのではないかと思います。

そして、美容室と理容室の違いも分かる方も少ないのではないでしょうか?具体的には、顔そりが男女とも出来るのが理容室で、美容室は化粧を行う前にする位の顔そりとのざっとした内容なので、カミソリによる顔そりは出来ないと考えた方が無難の様です。

しかし、この顔そりや髭剃りをカミソリで行えるようになるには相当な技術が必要になる為に、繰り返し練習を行う必要があるそうです。

実は、法律的に見るとカットなど刃物を使う事によって髪や顔そりなどを行う事を重要に考えているのが理容師。

逆に美容師は。

パーマや髪のセットなど髪を整えるのを重要に考えているのが美容師なのです。

でも、実際には美容師も理容師の方もカットについてはカットを行う方の技術によって大きく異なる所だと思います。

中には、美容師と理容師のそれぞれ良い所を身に付けてお客様にサービスを提供したいと考える方もいて両方の資格を持っている方も中にはいるそうです。

それに、理容師も以前よりオシャレになっている所もあるので以前より仕切りが低くなって来ているようです。

最終的には、カットなどをしてくれる方と自分の感性が近くて髪型などの話が分かってもらえやすいなど自分に合う方を探すのが一番です。

女性がもし理容室に行くとしたら、男性ばかりで行きづらいのではないかと考えてしまうかたも居るのではないでしょうか?しかし、理容師にも女性の方もいらっしゃる事を知って欲しいです。

顔そりなどの細やかな手先で行ってもらえるなど評価されている為に、女性の理容師の方も増えて来ています。

まだ数は少ないですが、女性だけの理容室や理容師同士のネットワークがネット上でも頻繁にされているようなので、女性の理容師は珍しくない様です。

また、女性にも顔そりを受けるメリットも大きい様です。

例えば、顔の産毛を剃ってもらう事により顔が明るくなって化粧品のノリが良くなりやすい・黒ずみや角栓を取り除く・古い角質を除くなど自分で行うよりプロにしてもらう事により、より顔そりの効果が得やすいと言うメリットがあります。

意外な所では、着物を着る為にえりあしやうなじを剃ってもらいキレイに着物を着ようとする方も多いそうです。

それに、腕の良い方にしてもらうと顔そりの時は気持ちいいとの事なので、一度体験してみてはいかがでしょうか?